古来からある美しい武術の剣道|始めるなら防具を購入しよう

武道の用具をお得に入手

防具

剣道防具は譲ってもらったり、オークションを利用するなどすると、購入する出費を抑えられ、負担を軽くできるメリットがあります。ネットショップは新品を販売していますが、実店舗で売られているものより低価格であること、店をまわることなく多くの商品を比較検討したうえ、ベストなものを選べることが特徴です。

More Detail

日本の伝統的なスポーツ

竹刀

剣道の防具は様々な材質で作られていることが多く、探すときは竹や革といった色々なポイントを見て選ぶことができます。また、防具が傷まないように日ごろから手入れを怠らないようにしましょう。安く購入したい方には、中古品を買うのがおすすめです。

More Detail

日本古来からある武術

剣道

就職に有利な点もある

剣道は日本古来からある武術の一つです。道具を身に着け、竹刀で戦うその姿はとても美しく、日本はもとより海外でも多くの愛好者がいます。剣道は子どものお稽古事でも人気のあるスポーツです。学ぶことで、礼節を尊び、心身の鍛錬と自己を高めるスポーツとして、人間形成の向上につながることで子供へ習わせたいと思う親が多くいます。今時の子供は裸足で動き回ることがとても少なくなり、それにより偏平足や運動能力の低下につながっているとも言われています。剣道では四季を通して裸足での鍛錬を行います。裸足による運動と、剣さばきによる勝敗の決定は集中力や決断力を養う上でももっとも大切なものとされています。また正座をすることで姿勢が正されます。

道具を一式そろえるには

剣道をやっていることは、就職でも役に立つことがあります。特に警察官や消防団員など、体を使って人々を守るという使命がある公務員では、習得していることで就職にも有利になることがあります。剣道は始める際に防具を一式そろえる必要があります。主な防具には面があります。頭部と喉を保護する面は防具の中でも特に重要です。他の防具では、小手・胴・垂があります。小手は腕を守る防具です。胴は肩にぶら下げるように腹部に身に着ける防具で、突きや剣の払いから腹部を守ります。垂は腰や局部を守るものであり、試合などでは垂にゼッケンや氏名を縫いつけます。防具以外では竹刀と剣道着が必要です。心身を鍛える剣道は、習い事の人気競技です。

長持ちの秘訣

面と籠手

剣道の防具はスポーツの道具でも安くないものとなっています。汗をかいてそのままにすると傷みが激しくなるので、日頃の手入れが重要です。特に面は汗が一番つくので、手拭いで頭を覆ったうえで使用します。定期的に洗濯することも必要です。

More Detail